酵素(こうそ)(enzyme)って何?

酵素という言葉、最近よく聞きますよね。健康や美容に気を遣っている人ならよく知っているかもしれません。もしくはちょっと外れて、洗剤のうたい文句などでよく目にした方も多いでしょうか。
近年特によく聞くようになった酵素とは、一体どのようなものなのでしょうか?酵素と言っても一口に説明するのはできません。酵素が人体にどんなことをもたらすのか、簡単にご説明します。

体に備わっている酵素

酵素って何?酵素とは、タンパク質の一種です。人体には何千種類もの酵素が存在していますが、今回は人の健康により密接に関わる酵素が三種類あります。
三種類のうち二種類の酵素は元々体に備わっています。食べたものの消化に働きかける消化酵素と、人の代謝に関わる代謝酵素です。
消化酵素は摂取した食品を吸収しやすくするため、消化に働きかける酵素のことをいいます。食品ごとのでんぷんや脂肪を消化するため、それぞれ異なる酵素が働きかけます。それらの酵素を総じて消化酵素と呼びます。食事を栄養に変換するために必要不可欠となるわけです。
代謝酵素は消化酵素によって吸収された栄養素を、体に巡らせる働きを持つ酵素です。呼吸や運動などの活動から老廃物の排出まで、人間のあらゆる活動に代謝酵素が関係していると言えます。

体の外から補う酵素

消化酵素と代謝酵素は、不規則な食生活や体調を崩した際に多く消費されてしまいます。どちらか一方の酵素がたくさん消費されバランスが悪くなると、それをもう一方の酵素が補おうとします。そうすると本来の酵素の働きが損なわれてしまいます。それをサポートするために食品に含まれる酵素を摂取しなければなりません。それを食物酵素と言います。
食物酵素はほとんど体内に吸収されることはないと言われています。それなのにどうして消化酵素と代謝酵素のサポートになるのでしょうか?
食物酵素は、食べる前に食物自体の消化を進めてくれる働きがあります。それにより、食べた後に消費されるであろう消化酵素の節約につながります。消化酵素が浪費されなければ、代謝酵素が消化酵素の手助けをする必要もありません。消化酵素と代謝酵素が正しく働けば、その分健康的な体を目指せるようになるのです。代謝酵素によって代謝がアップすれば、女性に嬉しい効果もたくさんあります。

酵素の効果とは

酵素がどんな効果を持っているか、ご存じでしょうか?なんとなく美容や健康に良さそう、というイメージはあるかもしれません。酵素はダイエットに効くらしいと気にしている人も多いでしょうか。
そのものずばり、酵素は美容にも健康にもダイエットにも効き目があります。酵素が体の中でどういう風に働くのか、どうしてそんなに良い効果が見込めるのかをご説明します。

肝は代謝アップ

酵素の説明でもご紹介した通り、体内には大きく分けて消化酵素と代謝酵素という酵素があります。体にイレギュラーなことが起こると、体内の酵素はまず消化酵素から優先的に消費されていきます。そしてそれでも足りないと代謝酵素がその穴を補うべく消費されていきます。代謝酵素はその名の通り体の代謝に携わっているので、酵素が不足すると結果的に代謝が衰えていきます。
逆に言えば、酵素を摂取するようにすれば代謝酵素の活性化につながります。そうして上がった代謝が、体に様々な良い効果をもたらしてくれるのです。

酵素は美容に良い

代謝が上がれば美容にも良いということは言うまでもないかもしれません。
まずは美肌に効果があります。代謝が高まれば古い角質から新しい角質に生まれ変わる、ターンオーバーがスムーズに行われるためです。加齢によって代謝酵素は年々減少する傾向があります。もし今お肌のトラブルを抱えていなくても、将来を見越して酵素を多く摂取するのがおすすめです。
酵素はダイエットにも効果を発揮します。酵素によるダイエットにも代謝アップ、また酵素の持つデトックス効果が関係しています。酵素ダイエットの利点は、体質改善によって太りにくく痩せやすい体を手に入れられることです。そのため、他のダイエットよりもリバウンドのリスクが低いと言えます。
情報参照:酵素ダイエット総合情報サイト
http://www.kotoko-movie.com/

健康にもバツグンの効果

酵素には人の体の免疫力を高める効果もあります。免疫力が高くなれば病気にかかりにくくなります。年とともに怪我の治りが遅くなったと感じることはありませんか?それも免疫力が上がれば治りがはやくなるはずです。
さらに酵素には血液の粘度を下げる効果もあります。ドロドロの血流は冷え症や、その他動脈硬化など重い病気を招くリスクがあります。サラサラな血になれば、病気にかかりにくくなります。
いかがでしょうか?酵素には今回ご紹介した以外にも、たくさんの効果があります。代表的なものを述べてきましたが、健康的に美しく痩せられるなら女性にとってこんなに嬉しい話はありません。酵素は自然由来なので、体質による副作用もかなり起きにくいですよ。
酵素は食事や酵素ドリンク、酵素サプリメントなどから摂取できます。

酵素をどうやって摂取する?酵素を沢山含んだ食品とは何か?

酵素を摂取する方法はいくつかあります。現在では酵素のサプリメントやドリンクも売られています。ただ種類の多さや値段に尻込みしてしまう人もいるかもしれません。せっかく買ったのに効果が出ないのではないか、と心配な方もいるのではないでしょうか?
そこで一番手軽に始められるのが、酵素を多く含む食品を摂ってみることです。しかし酵素を多く含む食品も、正しく摂取しなければ効果が見込めません。酵素を多く含む食品と、その効率的な食べ方をご紹介します。

生の果物や野菜

酵素を多く含む食品の代表と言っても過言ではないのが、果物や野菜です。
果物は特に、パイナップル・キウイ・バナナ・メロン・リンゴ・アボカドなどがおすすめです。果物にはビタミンなどの栄養素も豊富に含まれるので、健康や美容のために意識的に食べるようにしましょう。パイナップルに含まれる食物繊維は便秘防止にもなります。また、ビタミンや食物繊維やカリウムを含むリンゴが人の体にもたらす影響も見逃せません。高血圧などの病気の予防にも効果があるとされ、一日一個食べると体のためになるとも言われています。
酵素を多く含む野菜は、大根・小松菜・人参・キャベツ・山芋などです。小松菜もリンゴ同様ビタミンCやカリウムを含むので、美容にとってもお得な食材です。
果物はそのまま食べることが多いですが、野菜は大体調理をしてから食べるかと思います。しかし50℃程度の熱をくわえると、食材に含まれる酵素の働きが損なわれてしまいます。サラダや漬物など、熱を加えない方法で食べるようにしましょう。
さらにおすすめなのがすりおろすことです。リンゴや大根はおろして食べると最も酵素を摂取しやすくなります。その他の食材もジュースなどにすりおろして摂取すれば、通常より多く酵素を摂取できます。食材が酸化しやすくなるので、なるべく直前にすりおろしましょう。

発酵食品

発酵食品にも酵素が豊富に含まれています。味噌・醤油・ヨーグルト・納豆などですね。キムチやぬか漬けなどの漬物も発酵食品です。上記の通り火を使わずに野菜を調理しているので、大根や人参のぬか漬けは効率的です。
また、発酵食品同士の納豆とキムチを混ぜて食べるのもおすすめです。さらにふたつを混ぜ合わせてから少し時間をおくとさらに発酵が進むので、より体に良くなりますよ。大根おろしと納豆を混ぜるのもさっぱりと美味しいですし、健康的にも一石二鳥になりますよ。
本当は混ぜ合わせてから一晩ほどおいておくと良いのですが、季節によっては傷んでしまう可能性があります。くれぐれもお気を付けください。

酵素ダイエットは何故人気がでているのか?

楽して綺麗に痩せたいというのは、すべての女性の夢と言っても過言ではありませんよね。ダイエットに関する様々なやり方や器具が巷にあふれかえっています。
その中で酵素ダイエットがどんどん注目を浴びています。何人かの芸能人がお気に入りのダイエット法として紹介しているのも一因かもしれません。
その他に人気の要因を、酵素ダイエットの利点とともに挙げてみましょう。

酵素ダイエットは健康にも良い

栄養豊富な酵素を摂取するため、痩せるだけに限らず体に良いのが酵素ダイエットの特長です。通常の食事制限のダイエットではそれぞれ特定の栄養素が不足しがちでしたが、酵素ダイエットならその心配は少なく済みます。
一食を酵素ドリンクに置き換える方法の場合、食べたい物を無理に我慢する必要もありません。精神的にも比較的楽にダイエットできるのではないでしょうか。一食まるごと抜いて摂取カロリーを抑えるダイエットなどと比べると、取り組む前から酵素ダイエットの方が長続きしそうに思えませんか?

リバウンドしにくい

せっかく過酷なダイエットを経て理想の体を手に入れても、少しのきっかけでリバウンドしてしまうことがあります。ダイエットを成功させた人のうち、実に過半数以上がリバウンドも経験したというデータもあるほどです。一概には言えませんが、過度なダイエットで脳が飢餓状態と判断し、脂肪をためやすくしてしまうのがリバウンドの主な原因の一つです。
酵素ダイエットは体重を落とすことだけが目的ではありません。酵素がどのようにダイエットに繋がるかというと、体の代謝を上げ、老廃物を流す手助けをしてくれる点が重要です。余計なものをため込まないようになるので、太りにくい体になると言えます。
また栄養も豊富なので、通常の食事制限と比べ、脳が栄養不足による飢餓状態と判断することもありません。したがってリバウンドの可能性が少ないのです。

酵素の力は美容にも

酵素の力で体質が改善されれば、美容にも効果が出ます。酵素の持つデトックス効果は美肌につながります。余計なものをため込まず排出しやすい体になると、アンチエイジングにもなります。また、正しく酵素を摂取すれば冷え性の改善も見込めます。
酵素ダイエットは痩せやすくなるだけでなく、女性に嬉しい効果がこれだけたくさんついてきます。美しく健康的に痩せ、それが維持しやすいというのが最大のメリットでしょう。酵素自体が自然由来であるところも安心ですよね。
酵素ダイエットが人気の理由、分かっていただけたでしょうか。一粒で何度も美味しい酵素ダイエット、ぜひ試してみてください。

酵素ダイエット注意しなければならないこととは

芸能人やセレブの中にも酵素ダイエットを成功させたと話す人がいます。
酵素ダイエットのやり方は、一日の三食のうちいずれかを酵素ドリンクでまかなう方法がメジャーです。これなら普段の食事を酵素ドリンクにするだけなので、比較的楽にできます。朝食や昼食の時間がとりにくい時にはちょうどいいかもしれません。さらに徹底的にするのなら、一日三食すべてを酵素ドリンクにし、他は水しか摂取しない方法があります。
このふたつのダイエットでそれぞれ注意すべきことをお伝えします。

いずれかを酵素ドリンクにする方法

酵素ダイエットのやり方上記の通り、一日の一食ないし二食を酵素ドリンクだけで済ませる方法です。一食を酵素ドリンクにすることで、必要な栄養素を補給しつつ総カロリーを減らすことができます。より効果的にするのなら、夕食を置き換えるのが一番ですが、楽に始めるのなら朝食もしくは昼食の代わりに酵素ドリンクを飲むことをおすすめします。
しかし、酵素ドリンクは飲めば痩せる効能があるわけでも、特別低カロリーなわけでもありません。あくまで通常の食事から得るカロリーを少なく抑えて、少しずつ体重を落としていくことが狙いのダイエットなのです。酵素ドリンクを飲んでさえいれば痩せる、と思うのは禁物です。酵素ドリンクは飲みやすくするために糖分を多く含むものもあります。逆にカロリーを多く摂取してしまう場合もあるので、くれぐれも量を誤らないでくださいね。このダイエットでは焦らずにゆっくりと体重を落とすイメージをしましょう。

酵素ドリンクと水のみ摂取する方法

いわゆるプチ断食ダイエットです。この方法では酵素ドリンクによるデトックス効果と、内臓を休めリセットする効果が見込めます。それにより、太りにくい体質改善への第一歩とも言えます。とりあえず一気に体重を落としたい!という人向きのダイエットです。
しかし、最低でも48時間は続けないとあまり効果的ではありません。またプチ断食に入る前の食事、プチ断食後最初の食事、それぞれ控えめにしないといけません。消化に悪いものを食べてしまうと胃腸などに負担がかかり、せっかくの断食の効果があまり受けられなくなってしまいます。
何よりも無理は禁物です。断食することで体に負担がかかったり、食事ができないことでフラストレーションを覚えたり人もいると思います。体や心の健康を害するような、過度なダイエットは禁物です。そういった時はプチ断食に固執せず、適度に食事も摂るようにしましょう。美しさを追求する女性にとって細い体は憧れですが、まずは体の健康を気遣ってくださいね。